社会保険労務士の資格を取得する


近年人気の出てきた国家資格が社会保険労務士です。
合格率の低い社会保険労務士の試験ですが、人気は年々高まっています。

社会保険労務士はかんたんに言うと人事労務と社会保障のプロです。
企業でいうと「総務課」などで行っているような仕事ですが、社会保障の制度はとても複雑なのです。
例え試験に通らなくても、私たちの生活に直接関係のある事なので、とてもその後の生活に役立つでしょう。

社会保険労務士は社会保険関係の手続代行、書類作成、相談受付などが主な業務です。
通常は社会保険労務士の資格を取得する事ができて開業した場合、顧問契約を結んで活動します。
社会保険労務士の資格を取得したからと言って稼げるわけではありませんが、複数の企業と契約を結ぶ事が出来れば安定した収入が望めるでしょう。

社会保険労務士は自宅で開業出来るという点も、あまりコストをかけずに開業できるという大きなメリットになり、社会保険労務士の資格の魅力の一つになっているようです。

社会保険労務士を独学で学ぶ

社会保険労務士を目指す

社会保険労務士に合格したら

ピックアップ

社会保険労務士(社労士)の顧問なら東京のアクト労務経営
社会保険労務士(社労士)の顧問なら東京のアクト労務経営
会社を運営していく上で人事労務は避けては通れない業務です。
素人が行うよりもプロへ任せた方がリスクを回避でき、コストも抑える事ができる場合があります。

社会保険労務士の顧問をお探しなら、東京のアクト労務経営センターへ相談してみましょう。

新着情報

コメントは受け付けていません。